カテゴリー別アーカイブ: 畜産品・畜産加工品

肉類、乳製品、卵、その他

ウズラの卵

ウズラの卵 産地と属性 ウズラ(漢字表記は「鶉」)は、鳥類キジ目キジ科ウズラ属の一種。 東日本と中国東北部、沿海州で繁殖し、西日本と中国南部で越冬する。留鳥が多いキジ科の鳥の中ではめずらしい渡り鳥であり、鹿児島県で調査・ … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

牛肉

牛肉 産地と属性 食用の牛の肉。豚や鶏と同様に、世界で最も食べられる食用肉の一つ。 古来、日本でも食べられてきたが、6世紀とされる仏教伝来後は長期にわたって食用が禁止された。明治時代になり、食生活が欧米化するとともに、再 … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

牛レバー

牛レバー 産地と属性 おもに食用の牛の肝臓。 内臓のなかでも栄養成分が豊富にもかかわらずカロリーが低いため、美容やダイエットに向くほか、貧血予防に効果的な成分を多く含むので、妊娠している人など鉄分が必要な人には最適な食材 … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

ソーセージ

ソーセージ 産地と属性 (語源や由来) 「塩で味付けした」を意味するラテン語「salsus」に由来する。 「salsus」の「sal」は「塩」を意味し、「サラダ」「ソース」「サラリーマンのサラリー」の語源にもなっている。 … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

タマゴ(鶏卵)

タマゴ(鶏卵) 産地と属性 昔から、病人や乳幼児には欠かせない栄養食品として重宝がられている。 現在売られている卵のほとんどは無精卵で、卵殻が白色の白玉が主流である。このほかにも有色の赤玉、薄赤玉、青色卵などや、地鶏卵( … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

チーズ

チーズ 産地と属性 西アジア原産。牛、羊、ヤギ、水牛といった動物の乳の栄養成分を濃縮した形で含む食品。 古代、アラビアの旅商人が羊の胃袋で作った水筒にやぎの乳を入れて持ち歩いていたところ、乳が透明な水(乳清)と白いかたま … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

鶏肉

鶏肉 産地と属性 キジ科ニワトリの肉。牛、豚、羊と並んで、世界で最も食用される肉の一つ。 紀元前3000年ごろには、インドで飼育されていた記録が残っている。日本には、弥生時代に中国から朝鮮半島経由で伝えられた。奈良時代か … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

ハチミツ

ハチミツ 産地と属性 みつばちが巣に花から集めたみつを保存してできあがる、天然の甘味料。 歴史は古く、スペイン北部のアラニア洞窟には、採取している様子が描かれた1万年前に描かれたと思われる壁画が発見されている。また、イス … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

ピータン

ピータン 産地と属性 アヒルの卵を熟成させた加工食品。漢字では、「皮蛋」と書く。 おもな産地は、中国と台湾。 明朝の初めごろの中国で、アヒルの卵を灰の中に埋めたまま忘れて、発酵してしまったものが偶然発見されたことが始まり … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |

フォアグラ

フォアグラ 産地と属性 ガチョウ、または鴨の肝臓のことで、フランス料理には欠かせない珍味として大切な食材。 フォア(foie)は肝臓、グラ(gras)は肥えたを意味するフランス語。一般的にはガチョウの肝臓のことをさし、鴨 … 続きを読む

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品 |