カテゴリー別アーカイブ: 飲料・アルコール飲料

清涼飲料水、炭酸飲料、ジュース、アルコール飲料など

赤ワイン

赤ワイン 産地と属性 黒ブドウを、果皮や種子ごとつぶして果汁を発酵させた醸造飲料。 起源についてはさまざまな説があり、紀元前5000年~6000年にグルジアとイランから起こったという説や、紀元前6000年ごろにイランのシ … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

ウイスキー

ウイスキー 産地と属性 麦やトウモロコシなどのデンプンを糖化して発酵させた液体を蒸留、さらに樽(たる)で熟成させた蒸留酒。 漢字では「火酒」と書く。アルコール度数は40%以上と高い。 アイルランドからスコットランドに移住 … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

ウーロン茶

ウーロン茶 産地と属性 台湾および、中国の福建省、武夷(ぶい)山が発祥の地。完全発酵させる紅茶と同じ入れ方だが、ウーロン茶は半発酵茶。 原材料は緑茶と同じ茶の木(ツバキ科)の葉。製造工程に手が込むため、香味のコントロール … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

カモミールティー

カモミールティー 産地と属性 キク科の植物で、ジャーマンカモミール(一年草)と、ローマンカモミール(多年草)の2種類がある。 和名はカミツレ(加密列)。属名は子宮を意味するマトリカリアといい、かつて婦人病の改善に用いられ … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

牛乳

牛乳 産地と属性 「完全栄養食品」といわれ、良質なタンパク質をはじめ、脂肪、ビタミン、ミネラルなどがまんべんなく含まれている。日本の牛乳のほとんどは、ホルスタイン種に由来するもの。ホルスタイン種は、乳汁量はもっとも多いが … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

紅茶

紅茶 産地と属性 原産はアジアの亜熱帯地方。 主な産地は、インドや中国、スリランカなど。最近はケニアやインドネシア産のものも急増している。 紅茶の葉は、緑茶と同じものだが、製造法が異なる。緑茶は茶葉を蒸したあと、もんで乾 … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

コーヒー

コーヒー 産地と属性 原産はエチオピア。 アラビアのイスラム教徒のあいだで、薬として珍重されていた。その後、十字軍によってヨーロッパに紹介され、焙煎法などが発達するとともに、嗜好飲料として世界中で飲まれるようになった。日 … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

ココア

ココア 産地と属性 原産地はアメリカ。日本へは、江戸時代に長崎にはいってきたといわれる。 ココアは、カカオの種、カカオ豆を焙煎し、粉砕したのちペースト状に煮詰めて、脂肪分を除いて粉末にしたもの。19世紀にオランダのバン・ … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

焼酎

焼酎 産地と属性 穀類・いも類・糖みつなどを発酵させてつくられた、アルコール含有物をさらに蒸留して得た酒類。 アルコール度数が高い。 原産地は東アジアとされる。国内の主な産地は、鹿児島県、宮崎県、大分県、熊本県、沖縄県な … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |

白ワイン

白ワイン 産地と属性 ブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料。「葡萄(ぶどう)酒」とも呼ぶ。 おもに、薄い黄色や緑色をしており、ビノ・ブラン種やシャルドネ種、セミョン種など、色の薄い果皮のブドウを原料としている。 原産地 … 続きを読む

カテゴリー: 飲料・アルコール飲料 |