プロポリス

プロポリス

産地と属性

主な原産地はヨーロッパ、中近東、中国、日本など。
樹液にミツバチの唾液の酵素を混ぜ、さらに花粉やミツロウを混ぜてつくる粘着性の物質。
「ハチヤニ」ともよばれており、巣の入り口や内壁に塗られることで、腐敗を防止し細菌の侵入を防いでいる。
ギリシャ語で「前面」をさす「プロ」と、「都市国家」をさす「ポリス」が名前の由来といわれている。

栄養成分の働き

ミツロウが3割と樹脂が約5割で、残りの2割弱は精油と花粉で構成されている。
フラボノイドによる優れた殺菌力と消毒作用があり、傷の治りを助けたり、虫歯を予防したり、炎症を抑えたり、ガンの予防と進行を抑えるのに役立つ。
血液を浄化し、皮ふや粘膜の免疫力を高めるのを助けるため、ヤケドや痔の治療を助け、アトピー性皮ふ炎、ぜんそく、口内炎やノドの痛みの緩和に役立つ。
また、炎症を抑えるのに役立つため、関節炎やのニキビ、帯状疱疹の改善を助ける。
含まれる有効成分は何千ともいわれ、40種類以上も含まれているフラボノイドは毛細血管を強化するのを助けるため、動脈硬化の予防に役立つ。

栄養成分

アミノ酸、フラボノイド(色素成分)、カフェ酸フェネルエステル、ケルセチンなど

注意

ミツバチや原産国によって成分には違いがある。
アレルギー反応を起こしてしまう場合があるので、妊娠・授乳中の場合は医師に相談する。

カテゴリー: 畜産品・畜産加工品   パーマリンク

コメントをどうぞ