コンブ

コンブ

産地と属性

コンブ科コンブ目に属する海藻。
昆布は北海道を中心に東北の三陸海岸沖に分布している。天然の昆布の生産の95%は、北海道が占める。

栄養成分の働き

海藻にしか含まれないヨードは、甲状腺の分泌を促し、心臓の活動を活発にしたり、体温の調節をスムーズにして新陳代謝をよくするのを助ける。子どもの体や知能の発達の促進にも役立つ。カルシウムは、歯や骨を強化し、精神が安定するのを助ける。血管の老化を防ぐ働きも助ける。昆布からでるぬめり成分は、食物繊維の一つ。血糖値の急な上昇を防ぐのに役立つ。

栄養成分

カルシウムやカリウム、鉄、ビタミンB1、 ビタミンB2、カロテン。海藻類にのみ含まれるヨードは、昆布に最も多く含まれている。

注意点

ヨードはとりすぎると、甲状腺の病気を引き起こすこともあるので、1日に約150μg以上をとらないように注意を。

ポイント

昆布は根元に近いほうがうまみが増す。

カテゴリー: 海藻・海藻加工品   パーマリンク

コメントをどうぞ