カテゴリー別アーカイブ: 調味料・スパイス類

塩、砂糖、醤油、味噌、酢、魚醤、酒、みりん、ソース、ケチャップ、サルサ、辛子、マスタード、マヨネーズ、調味油など

酢 産地と属性 酢の製造は、3世紀ごろから始まる。酒とともに中国から伝わった。 原料や製法の違いから、醸造酢と合成酢に分類される。 栄養成分の働き 酸味のもとでもあるクエン酸や酢酸といった有機酸には強い殺菌力があり、食中 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

セージ

セージ 産地と属性 シソ科アキギリ属の多年草で常緑低木。 和名は「ヤクヨウサルビア」。原産地は地中海沿岸。 ヨーロッパでは、ローマ時代より免疫力を向上させる薬草として用いられた。 5月~7月に紫や白色の花を咲かせ、さわや … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

タイム

タイム 産地と属性 シソ科イブキジャコウソウ属の植物の総称。 約350種あり、香りをもつ多年生の植物で、ハーブの一種として知られる。 原産地は、南ヨーロッパ、地中海沿岸、モロッコ、北アフリカ、アジアとされる。 古代エジプ … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

ナツメグ

ナツメグ 産地と属性 ニクヅツ科ニクヅツ属の常緑高木の種子。和名では「肉荳蔲」(ニクヅク)という。 原産地はインドネシアのモルッカ諸島で、古くから頭痛薬として利用されてきた。航海の発達にともなってヨーロッパに普及し、西洋 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

バター

バター 産地と属性 おもに牛乳を原料とした食用油脂。漢字では「牛酪」と書く。 牛乳に含まれる脂肪分を凝固させて作る。100g作るには約4.8リットルの牛乳が必要とされる。 古代インドの叙事詩『マハーラーバタ』や『聖書』な … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

マーガリン

マーガリン 産地と属性 おもに植物性、動物性の油脂からつくられる加工食品。 1869年にフランスのナポレオン3世が、バター不足を補う代替品としてつくらせたとされる。 精製した油脂に発酵乳や食塩、ビタミン類などを加えて乳化 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

マスタード

マスタード 産地と属性 アブラナ科の一年草。日本名をカラシナ、ガイシ、芥子(からし)という。 ホワイトマスタードとブラックマスタードがある。 原産地は両者とも南ヨーロッパ、地中海沿岸。 種子を乾燥させて粉末にしたものや、 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

みそ

みそ 産地と属性 漢字では「味噌」と書く。 主原料の大豆に麹(こうじ)と塩を加え、これを発酵・熟成させてつくる、古くは縄文時代から伝わる、日本独特の食品。 中国で発祥し、朝鮮半島を経て、平安時代に日本に入ってきたとの説も … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

ローズマリー

ローズマリー 産地と属性 シソ科の常緑低木。 和名では、「迷迭香」「万年老(まんねんろう)」と書く。 原産地は地中海沿岸地方。古くから宗教的な儀式や民間療法に欠かせないハーブとして日常生活で使われており、日本には江戸時代 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |