カテゴリー別アーカイブ: 調味料・スパイス類

塩、砂糖、醤油、味噌、酢、魚醤、酒、みりん、ソース、ケチャップ、サルサ、辛子、マスタード、マヨネーズ、調味油など

亜麻仁油

亜麻仁油 産地と属性 アマ科の一年草、「亜麻(あま)」の実を圧搾した天然油のこと。漢字では「亜麻仁油(あまにゆ)」と書く。フラックスシードオイルとも呼ばれ、近年は健康食品としても知られる。亜麻は4月頃に種子をまき、夏に収 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

ウコン(ターメリック)

ウコン(ターメリック) 産地と属性 ショウガ科ウコン属の多年草。原産地は、インドなどの熱帯アジア。日本の産地は、沖縄。食品の色づけやスパイスとして普及。日本では、鬱(うつ)を払うという意味でウコン(鬱金)と呼ばれるように … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

エゴマ油

エゴマ油 産地と属性 シソ目シソ科シソ属の一年草。シソ(青紫蘇)とは同種の変種。原産地は、東南アジア。アジア全域では、シソ系統の品種を好む地域、エゴマ系統の品種を好む地域、両方を栽培する地域に分かれる。草丈は1.5m程度 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

オールスパイス

オールスパイス 産地と属性 フトモモ科ピメント属の常緑樹。日本名を百味胡椒(ひゃくみこしょう)、中国名を三香子(サンシャンズ)という。 原産地は中南米。 未熟な果実を乾燥させ、香辛料として用いられる。ヨーロッパでは高価だ … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

オリーブオイル

オリーブオイル 産地と属性 オリーブは、モクセイ科の常緑高木。 小アジアが原産。現在の主な産地は、イタリア、ギリシャなどの地中海沿岸地域。 日本では、明治末期から栽培が始まった。日本での栽培は、瀬戸内海の小豆島を皮切りに … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

オレガノ(oregano)

オレガノ(oregano) 産地と属性 シソ科の多年草。別名「ワイルドマジョラム」、和名は「ハナハッカ」。 地中海沿岸が原産地で、ヨーロッパやアジアでも広く自生する。 日本へは江戸時代末期に渡来した。 現在は、地中海沿岸 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

黒砂糖

黒砂糖 産地と属性 イネ科のサトウキビを煮つめて作った砂糖。「黒糖」とも呼ばれている。 サトウキビの原産地は南太平洋といわれており、現在では中南米や熱帯地域で多く栽培されており、黒砂糖はブラジルやインド、中国がおもな生産 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

サンショウ(山椒)

サンショウ(山椒) 産地と属性 ミカン科のサンショウ属で、落葉低木。漢字では「山椒」と書く。 別名「ハジカミ」、「ナリハジカミ」ともいう。 旬は、木の芽と花山椒(はなさんしょう)が4月~5月で、実山椒(みざんしょう)は6 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

しょうゆ(醤油)

しょうゆ(醤油) 産地と属性 大豆と小麦を原料とする、麹(こうじ)菌や酵母をで発酵させた調味料。 漢字では「醤油」と書くが、「正油」と当て字を用いることもある。 原産地は日本。一般的に、大豆、麦などの穀類を蒸し煮し、麹に … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |

食塩

食塩 産地と属性 おもに海水や岩塩からつくられる、塩化ナトリウムを主成分とした物質、塩のうち、食用に供するもの。 原材料には、「岩塩」「海塩」「海水」「湖塩」などがあり、日本では海水からつくられることも多く、その方法は、 … 続きを読む

カテゴリー: 調味料・スパイス類 |