カテゴリー別アーカイブ: 魚介類・水産加工品

魚類、貝類、水産動物類(甲殻類、かめなど)、海産ほ乳類(鯨など)など。注)海藻類・海藻加工品を除く

アンチョビ(塩漬けイワシ)

アンチョビ(塩漬けイワシ) 産地と属性 ニシン目カタクチイワシ科の小魚を塩漬けにした発酵食品。 「アンチョビ」は英語で、イタリアでは「アッチューガ」、フランスでは「アンショワ」といい、これはイワシの総称であるが、日本では … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

イカ

イカ 産地と属性 日本でとれる魚介類のなかで捕獲量がいちばん多く、人気も高い。 スルメイカやホタルイカ、ヤリイカなどいろいろな種類があるが、筒型のタイプ(スルメイカなど)と甲のあるタイプ(甲イカなど)に大別される。 世界 … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

イサキ

イサキ 産地と属性 スズキ目イサキ科に属する魚の一種。漢字では「伊佐木」または「伊佐幾」と書く。 東アジア沿岸の、岩礁域に生息する。 東北地方以南の日本沿岸、黄海、東シナ海、南シナ海に分布する。 食用や、釣りの対象として … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

イワシ

イワシ 産地と属性 日本をはじめ世界各地で漁獲される。 群れて泳ぐため、魚の中で最も水揚げ量が多い。マイワシ、ウルメイワシ、カタクチイワシが主な種類。 旬の時期は、マイワシが5月から10月。ウルメイワシとカタクチイワシは … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

ウナギ

ウナギ 産地と属性 養殖のウナギが主流なので、旬は存在しないが、天然ウナギの場合は冬眠に備えて脂肪をたくわえる晩秋~初冬。日本は世界で最もウナギを消費する国。1000年以上も前より食べられており、「万葉集」にも記述が残さ … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

ウニ

ウニ 産地と属性 棘皮(きょくひ)動物ウニ綱に属するものの総称。 漢字では「海胆」「海栗」「雲丹」と書く。「ガゼ」、「カセ」ともいう。 日本では、全国の浅瀬や砂地、岩場に広く分布し、ほとんどの種類の殻にとげがある。 食用 … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

エビ

エビ 産地と属性 種類は3000種ほどあるといわれ、大きさや形、生態系もさまざまだが、日常的に食用として用いられるのはイセエビ、サクラエビ、クルマエビ、ボタンエビなど数は限られている。 漢方では体を温め、肝臓の働きをよく … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

カキ(牡蠣)

カキ(牡蠣) 産地と属性 人間に必要な多くの栄養素やミネラルを含んでいるので、「海のミルク」と呼ばれている。 世界各地の沿岸で採れるので、古くから食べられてきた。食用だけではなく、薬用としても使われている。漢方では冷え性 … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

カジカ

カジカ 産地と属性 カサゴ目カジカ科カジカ属の淡水魚。 漢字では「鰍」と書く。北陸では「ゴリ」「ヤマノカミ(山の神)」と呼ばれるほか、「アブラコ」、「アユカケ」、「ドンボ」、「ナイラギ」、「ハウト」、「ハゼ」、「マゴリ」 … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |

カジキ

カジキ 産地と属性 スズキ目カジキ亜目。漢字表記では、「梶木」「舵木」「旗魚」などと書く。旬は8月。 温暖な海域を高速で遊泳する大型肉食魚で、いずれも上あごが剣のように長く鋭く伸びて「吻(ふん)」を形成する。世界中の海に … 続きを読む

カテゴリー: 魚介類・水産加工品 |